製品概要

私たちの主力製品である浸潤性乳癌のためのOncotype DX乳癌検査は、乳癌の腫瘍組織を分子レベルで検査し、それぞれの患者様の個別の腫瘍に関する情報を提供します。

この情報は、乳癌の治療計画の個別化と治療方針の決定に役立ちます。この検査は、早期乳癌における化学療法の効果と再発の可能性を予測できることが臨床エビデンスによって検証されている、臨床的に使用可能な唯一の多遺伝子発現検査です。

この検査は、次のような特徴をもつ早期乳癌の患者様に有益です:

  • エストロゲン受容体陽性(ER+):その乳癌がエストロゲン受容体を発現していて、エストロゲンホルモンによって癌の成長が刺激されることを意味します。
  • リンパ節転移陰性:腋窩リンパ節内に癌細胞が存在しないことを意味します。
  • リンパ節転移陽性(1-3個):癌細胞が存在する腋窩リンパ節があり、その数が3個以内。
  • HER2陰性:その癌がHER2タンパクを高度に発現していないことを意味します。

この検査についてもっと知るにはここをクリックして下さい。